亀戸矯正歯科診療所
恐怖のデタラメ矯正
1 非抜歯・拡大詐欺師
矯正屋に死の鉄槌を
加える会
2 拡大デタラメ矯正の脅威1
3 拡大デタラメ矯正の脅威2
4 拡大デタラメ矯正の脅威3
5 拡大デタラメ矯正の脅威4
6 拡大デタラメ矯正の脅威5
7 拡大デタラメ矯正の脅威6
8 拡大デタラメ矯正の脅威7
9 拡大デタラメ矯正の脅威8
10 拡大デタラメ矯正の脅威9
11 拡大デタラメ矯正の脅威10
12 拡大デタラメ矯正の脅威11
13 拡大デタラメ矯正の脅威12
(脅威11の続き)
14 拡大デタラメ矯正の脅威13
15 拡大デタラメ矯正の脅威14
16 これで治ったと言われる。
8年治療!
17 6ヶ月で出っ歯・
開咬にされる

拡大は傾斜移動

  • 本会員の埼玉県本庄市にある飯嶋歯科医院の診療所に
    8年も治療して保定に入ったという人が母親に連れられてきました。


  • 全く治っていません。
    100人中100人の先生が『治ってない』と言う筈です。

    ・・・・流石、詐欺師は ・・・
    もう訴訟しかありません。

  • 母親曰く
    前歯を治しに行ったのに治っていない
    プレートを入れて上下にゴムを掛けた
    そうです・・・。

  • XXX市のただ一人の矯正歯科専門医診療所だとの事ですが
     ・・・・今までレベルの低い専門医を山ほど見てきた浅野ですが・・・・ 
    それでも絶句 です。

  • (下顎第一小臼歯)の抜歯が必要です。
    診療に費やしたお金を返して貰うのが当たり前の事です。

  • 母:「元々、下顎前突を治したかったのに、これでは本人も
       納得できないので歯を抜いても良いので下顎前突を治して欲しい」

      と言ったら

    Dr:「私は歯を抜く治療はやりたくないと言って保定装置を造った」

      そこで・・・

    母:「どうしても納得出来ないのでHPをみて来院しました。」


 (浅野:注)日本矯正歯科学会の専門医の称号を得る為には【抜歯ケース】の提出が
        必要条件ですが…こいつは本当に専門医なのでしょうか?不明だ・・

平成24年7月追加    

平成24年初診時

 Eラインは綺麗なモノでした。
  • 誰が見ても反対咬合は治っていません。

  • 上下の前歯が全く噛めません。

  • これを見ている患者さんは
    3〜6ヶ月経って 明らかに治っていない時は
    他の医院に行ってセコンドオピニオンをして下さい。



抜歯後、約1ヶ月です。
  • 初めに のみ
    ブラケットを付けます。
  • 次にを抜歯。
  • 続いての遠心
    (奥への)移動をします。
    のみを動かすことで
    の凸凹が、自然に
    直ります。
  • もう一ヶ月経ってから
    にブラケットを
    付けても良いでしょう。

 


さらに、約2ヶ月経ちました。
  • がある程度奥へ移動したら
    もブラケットを付けます。

    そして
  • 上顎にもブラケットを付けます。

    そして
  • 下顎には という形の
    ワイヤーを 入れて普通は
    上の奥と下の の所に
    斜めのゴムを掛けます。

    約60〜80gの力で
    下の前歯よ内側へ移動せよ〜
    力を加えるのです。

  • 今回はを固定源として
    を引っ込めて同時に
    近心(前方)移動を計ってます。

 


さらに・・・2ヶ月経ちました。



  • 被蓋が良くなりました。

    しかし
  • このままを引っ込めていると
    上が出っ歯になってしまいます。
  • 前歯の噛み合わせが良くなったなら
  • その後の処置として
    近心(前方)移動を
    しなくてはなりません。
  • 下のワイヤーを断面が
    長方形の形に換えて
    を元にしての近心移動を
    計らなければなりません。
  • 左図は、ホボその状態です。
  • Dr:「現在の歯並びは満足ですか」
      と聞いたら、娘と母は
       ”凄く嬉しい”
      と感激していました。









平成24年10月追加    


 歯列と同様に口元も以前より 
 すっかり綺麗になってます ! 





  • 日本矯正学会認定医(本当かしら…?)の方が8年間もかけて
    治せなかった反対咬合を、僅か約8ヶ月だけで何とかココまで
    治しました。

    これで分ること…
  • 初めの診断がデタラメではどんなに頑張ってもダメという事です。

  • マトモな 治せるレベルの歯科医師
    であれば6ヶ月で明らかに治せないと プロとは言えないでしょう。

  • 特に床矯正&MEAWはデタラメの歯科医が山ほど居ますので
    少しでも心当たりがあれば、即セコンドオピニオンしましょう。


平成24年9月頃    







  • 日本矯正学会認定医(本当かしら…?)の方が8年間もかけて
    治せなかった反対咬合を、僅か約8ヶ月だけで何とかココまで
    治しました。

    これで分ること…
  • 初めの診断がデタラメではどんなに頑張ってもダメなのです。

  • マトモな [治せるレベルの歯科医師 ]
    であれば[6ヶ月で明らかに治らないと ] いけません。

  • 特に床矯正&MEAWはデタラメの歯科医が山ほど居ますので
    少しでも心当たりがあれば、即セコンドオピニオンしましょう。



平成25年1月頃    



( 治療ホボ終了時 )



  • 約1年少々で劇的に改善しました。

  • プロに掛かればこんなものです。患者様は治しに来ていますからね。

    すると
  • 日本矯正歯科学会認定医などと自称しているのは本当なのだろうか?
    という事になります。 (訴訟しましょう )

    ここで注意すべきこと
  • 可撤式機会(床、インビザライン、アクア、FKO etc)を使う者は
    9割以上が詐欺師とは言わずとも、良く言ってシロートです。


  • 4ヶ月経って明らかに良くなっていない時はセコンドオピニオンして下さい



▲TOPへ

 

一生モノの美しい歯並びを手にいれる方法
 《 価 格 》 郵送料金を含め1,260円。
 《お振込先 》 みずほ銀行亀戸支店
         普通口座972212 浅野正一(アサノマサカズ)
 ご希望の方は、お振込後に御届け先の住所とお名前を
 Fax(03-3638-3079にて御連絡下さい。
亀戸矯正歯科診療所  電話 03(3638)3070
〒136-0071 東京都江東区亀戸1-39-5 塚田ビル4階
目次HOME更新履歴亀戸矯正歯科診療所案内矯正歯科の常識真の矯正猿じゃないんだから恐怖の拡大デタラメ矯正
非抜歯・拡大では絶対に治らない症例医療費空除に便利な用紙不正咬合の種類亀戸矯正歯科の考え矯正コラム
モダンエッジワイズ法研修会非抜歯・拡大詐欺師矯正屋、講習屋への質問状&警告治療の手順・方法診療に役立つ話その他リンク