★最終更新日2008.02.07
株式投資は人権蹂躙の世界
通常の仕事と違うこと
心得1
心得2
選ぶべき株式
株式売買をするに当り
やるべき事
誓詞
立花正義先生 
相場の張り方
分割売買
チャートの見方 1
検討すべき重要ルール 1
テクニカル分析の考え方の基本

グラフの基本
買い方
売り方

ギャンの考え・相場をする時の注意点
低位株投資法
株式投資最高奥義「つながり売り 」もの・その1、その2

株式投資とは
株式投資の難しい理由
分割買い
ウォール街のヘソ曲がり達
ハゲタカ投資家
株式売買 練習の手引き
何故 株式売買をするか

心得1 壁に貼り、毎日声を出して読む

最低限以下の事が出来なければ話になりません。

出来ない人は株式投資という厳しい商行為をしてはいけません。


日本経済新聞の解説欄を読まない。
新聞は資料として取らねばいけません・・・しかし
解説欄は後からの解説ですので読んではいけません。
誤った、又はレベルの低い?解説は無用です。

他人の意見を初めのうちは聞いてはいけない。

レベルが高くなったら読んでも良いですが。


業界紙・レポートを読まない、取らない。
レベルの低い報告書を読んでどうするのですか。
業界紙等を読んで儲かるなら購読料を1000万円払いなさい。

ラジオの短波放送を聞かない。
放送を聞き、そわそわしてどうするのですか。

底から一応の天井に達するのに約3ヵ月経ります。
毎日ソワソワしては話になりません。

診療中(仕事中)に開く様ではプロの言うヘロイン中毒、病気です。

証券会社に行かない。
不必要に行って株価の増減・上下を知りたくなったら、もう病気です。

証券会社の電話に出ない、受けない。

無用な情報をシャットアウトしましょう。


証券会社に電話をして株価を聞いてはいけない。
も同じ)

コンピューターを操作して株価を見てはいけない。
1日に朝1度見るのは良い。

1日に何度も調べるのはもう悪性の病気に掛かっている。


セールスマンと話をしてはいけない。
セールスマンは手数料かせぎが本分です。
株式の売買が上手ならセールスマンをする必要はありません。
(セールスマン出身のプロの相場師は1人もいない、とされています)
誤まった?情報を聞いて、どうするのですか
必要な情報・資料は自分で造るものです。
後ほど書きます。

ノルマのある会社を切れ!

するとすべての会社? 大手の会社はさけましょう。
地場の小さい会社が良いのですが・・・。


チラシ学問を捨てる。
会社の出しているレポート&資料は読まない。

資料は自分で作る、買わない
日本では良い資料は無く?アメリカにはあるとか・・・

自分で考え、自分で決めれ、自分で売買する
を元にして

キワモノ、ゲテモノ株を追わない
メチャクチャな値動きをする株
して株などは買わない。

デイトレードは論外
話になりません。
アメリカでは100万人のデイトレーダーがいて平均6ヵ月でいなくなるそうです。
(人口250人に1人ですので考えられます)
1日の内に動く金額はたいした事はありません。1回の売買で3割の利益を目標とする。
その為には3ヵ月必要です。
1日中コンピューターの前にいるのはりっぱな病気、ヘロイン中毒です。
日中コンピューターを見るのは中止!!厳禁!!

次のページへ

 


© 亀戸投資研究所All Rights Reserved.