★最終更新日2008.02.07
株式投資は人権蹂躙の世界
通常の仕事と違うこと
心得1
心得2
選ぶべき株式
株式売買をするに当り
やるべき事
誓詞
立花正義先生 
相場の張り方
分割売買
チャートの見方 1
検討すべき重要ルール 1
テクニカル分析の考え方の基本

グラフの基本
買い方
売り方

ギャンの考え・相場をする時の注意点
低位株投資法
株式投資最高奥義「つながり売り 」もの・その1、その2

株式投資とは
株式投資の難しい理由
分割買い
ウォール街のヘソ曲がり達
ハゲタカ投資家
株式売買 練習の手引き
何故 株式売買をするか

選ぶべき株式

レベルが高くなれば何でも良い・・・が
レベルが高くなる前に資本金が無くなるのがオチです。

ここでは生活費orお小遣いを増やす、稼ぐ事を目的としている事を忘れては話になりません。つまり
安全な株式以外は話になりません。

株式会社を発展させるなどと言うネボケた事を言う様では話になりません。
大金持ちの資本家じゃないんだから、つまりは

東証一部の銘柄のみ、となります
二部、マザーズ、ヘラクレスなどは論外です

一部の会社ですら結構つぶれます
株式投資とは、それほど危険?な事なのです。

マザーズとかヘラクレスに当るアメリカの銘柄などは3年で1/3は消えてしまう、とされています。安全第一で?選ばねばなりせん。
上記のうちでさらに

超大型株はさける(値動きが悪い為です)

銀行・電力株はさける(値動きが悪い為です)

超小型株はさける値動きが激しすぎる事がある為です。
信用銘柄であること

株式会社名の前に●が付いています

だたし信用取引はしばらく(一生?)しない(つなぎ売りをのぞく)

確実に売買出来ないといけないからです。
売買最低単位が1000株が良い

1株とか100株でも良いが色々な株式が混ざってますと判断がおかしくなりがちです。
なにも色々な売買数で頭を悩ます必要はありません。

A、B、Cとか書いてない方が良い

高値株はさける

何千円とか万をいく株はさける

安すぎる株はさける

100円以下はお勧めしません。

上記より150円〜600円くらいが良いでしょう。

資本金が何十億〜100億円もあるなら
又、別になると思いますが、生活費、お小遣いを得るのを目的としますから自己の資本金が300万〜数千万までとすると上記の様になります。

突っ飛な値動きをする仕手株は避けましょう。
小型の薬品株はお勧めしません。

きれいな値動きをするものを選ぶ(図@)

高値と底値が決まっている銘柄が良い。
つまらないかもしれませんが・・・

楽しみを望むと仕事になりません。

楽しんでいる内は授業料を払うのが当り前です。
良い銘柄 図@



ダメな銘柄 図A メチャメチャな乱高下

 



© 亀戸投資研究所All Rights Reserved.