★最終更新日2008.02.07
株式投資は人権蹂躙の世界
通常の仕事と違うこと
心得1
心得2
選ぶべき株式
株式売買をするに当り
やるべき事
誓詞
立花正義先生 
相場の張り方
分割売買
チャートの見方 1
検討すべき重要ルール 1
テクニカル分析の考え方の基本

グラフの基本
買い方
売り方

ギャンの考え・相場をする時の注意点
低位株投資法
株式投資最高奥義「つながり売り 」もの・その1、その2

株式投資とは
株式投資の難しい理由
分割買い
ウォール街のヘソ曲がり達
ハゲタカ投資家
株式売買 練習の手引き
何故 株式売買をするか



 

  1. 書きやすいグラフの事。


  2. 対数グラフは良くない。

  3. 歴史のある取引所刻みが良い。


  4. 1mm 1円、2mm 幅、 1mm間隔(2mm間隔でもよい)

  5. 比較し易いグラフが良い。


  6. ”1.”と同じく対数グラフは良くない。

  7. 1日中観るのは良くない。


  8. 1日中考えるのは良くない。

    1日1回数分観れば、それで充分と思うべし。

    時々底だ、天井だと判る事があります。

    流れが判れば充分です。


 

 

  1. 2分割、又は3分割で買う


  2. さらに出来れば

  3. 最初に1000株

    2度目は2000株

    3度目は3000株の如く、不等分割が出来れば、たいしたもの

     

 

 

 

  1. 3段上げたら売り


  2. 3段目の5連続陽線は売り


  3. 発行株数の5%の出来高を示したら売り


  4. まとめて全部売る


 

単純平均株価

個々の銘柄の株価を合計し、銘柄数で割ったもの。

東京証券取引時の第一部の全銘柄を対象とする。(2部は約300社)

その時点での平均株価を示す。時間的継続性が無いと言う欠点がある。

増資権利落ちによる株価の低下が、そのまま表れてしまう。

自己の持ち株については、いわゆるダウ平均が望ましいが、

ダウ平均では実際の株価と酷く遊離してしまうと言う欠点も出てくる。

しかしながら、この単純平均にはそのような乖離はおこらない。



 

 


© 亀戸投資研究所All Rights Reserved.