★最終更新日2008.02.07
株式投資は人権蹂躙の世界
通常の仕事と違うこと
心得1
心得2
選ぶべき株式
株式売買をするに当り
やるべき事
誓詞
立花正義先生 
相場の張り方
分割売買
チャートの見方 1
検討すべき重要ルール 1
テクニカル分析の考え方の基本

グラフの基本
買い方
売り方

ギャンの考え・相場をする時の注意点
低位株投資法
株式投資最高奥義「つながり売り 」もの・その1、その2

株式投資とは
株式投資の難しい理由
分割買い
ウォール街のヘソ曲がり達
ハゲタカ投資家
株式売買 練習の手引き
何故 株式売買をするか

相場に失敗しない為に、自己改造するべく心得を示す。
我々も参考にして、相場で大成(儲ける)しましょう。


  • 指し値注文絶対禁止

    指し値は欲張りの気持ちの現れ。

  • 迷ったら、翌朝成り行きで手仕舞い。

    見切り千両。
    (なかなかできません。ニッコリ笑って出来れば、もうプロです。)

  • 雑音無視。

    観ざる、言わざる、聞かざる、三猿の教えなり。

  • 三分割仕掛け一括手仕舞い。

    資金量の半分を3分割して買い、一括で売る。

  • 片玉2分の1

    資金量の半分しか使わない。半分は残しておく。

    常に余らすのがプロ。

  • 証券会社に電話をしない。

    聞くのは心の弱さ、乱れを呼ぶ。
    (コンピューターも日中に見ない。一日一回のみ見る。)

  • 夜更かししない。

    すっきりしない頭では、間違った判断をしてしまう。

  • 二日酔いしない。

    上と同じ。

  • 伝票がついたら、ただちに記入。

    売り、買い、支出、収入の徹底管理は当り前。

  • 買い注文は安い日の翌日、売りは高い日の翌日。

    判りますよね。おっかけ売買はいけない。

  • 朝テレビを観ない

    新聞の値段の変化だけを追うべし。心が乱れます。

  • 値段の変化のみ追え。リズムだけを追うべし。

  • 仕手情報は一切聞くな

    所詮、騙されて高値を買わされるだけです

 


© 亀戸投資研究所All Rights Reserved.