亀戸矯正歯科診療所
非抜歯拡大では絶対に治らない症例
1 6本抜かないと
治らない症例【1】
2 6本抜かないと
治らない症例【2】
3 ものすごい!
骨格性反対咬合
4 6本抜歯症例?【1】
5 外科処置の必要な
骨格性反対咬合
6 なんとまぁ〜
6本抜かないと
7 将来の6本抜歯症例【1】
8 将来の6本抜歯症例【2】
9 5本抜歯症例【1】
10 6本抜歯症例【1】
11 5本抜歯症例【2】
12 小学5年生くらい
13 6本抜歯症例【2】
14 将来の6本抜歯症例【3】
15 最高裁まで争うかもしれない症例【1】
16 最高裁まで争うかもしれない症例【2】
17 最高裁まで争うかもしれない症例【3】
18 本来は7本抜歯?症例
19 6本抜歯症例?【2】
20 7本抜歯症例?
21 5本抜歯症例
22 骨格性反対咬合(みかけはそれほどでもない)
23 骨格性反対咬合(みかけはそれほど悪くない)
24 骨格性反対咬合
25 めったにない
4本抜歯症例
26 推定6本抜歯症例
27 めったにない
6本抜歯症例
28 よにもまれな
6本抜歯症例
29 なかなかいかない
6本抜歯症例
30 もう10年経ってます







世の中すさまじい歯並びの人がいるものです。
通常はの6本抜歯が多いのですが・・・
この症例では、ぱっと見には
上顎は右上5、左は4(C3〜C4の為)
下顎は右下5 が決定されています。
しかしそれだけでは前歯の凸凹は治りません。
他のページの様に術後予測模型(セットアップモデル)を造ってみるのが良いのですが。

前歯の凸凹を治す為には右上は4を抜きたい。
しかし、それでは5のすきまが無くなってしまう・・・
つまりは抜歯となります。

下の左は4,6の抜歯になります。又は2,6でも破門にしません。
又は

上下の正中(中央)も一致させるには右上6の抜歯が必要です。

(注) 右上に関しては6のみ抜歯でも大丈夫です。
動的期間は2年
保定期間は2〜3年

▲このページの先頭へ

一生モノの美しい歯並びを手にいれる方法
 《 価 格 》 郵送料金を含め1,260円。
 《お振込先 》 みずほ銀行亀戸支店
         普通口座972212 浅野正一(アサノマサカズ)
 ご希望の方は、お振込後に御届け先の住所とお名前を
 Fax(03-3638-3079にて御連絡下さい。
亀戸矯正歯科診療所  電話 03(3638)3070
〒136-0071 東京都江東区亀戸1-39-5 塚田ビル4階
目次HOME更新履歴亀戸矯正歯科診療所案内矯正歯科の常識真の矯正猿じゃないんだから恐怖の拡大デタラメ矯正
非抜歯・拡大では絶対に治らない症例医療費空除に便利な用紙不正咬合の種類亀戸矯正歯科の考え矯正コラム
モダンエッジワイズ法研修会非抜歯・拡大詐欺師矯正屋、講習屋への質問状&警告治療の手順・方法診療に役立つ話その他リンク