亀戸矯正歯科診療所
黒板
1 16歳未満、下6舌側転移
の時の考え方
2 先生これをなんとか・・・
3 8〜12歳で8or7を抜け?
4 反対咬合の見分け方
5 歯の移動量の話
6 抜歯の後の咬合状態
7 TWEEDのANCHORAGE
PREPARATION
8 開咬の治し方
9 正常な乳歯列の歯並びも
70%は凸凹とか出っ歯
10 下顎を前に動かしては
いけない
11 の遠心(舌側)移動は
気を付ける事
12 小臼歯を便宜抜去しない
矯正治療法
13 可撤式装置の使用法の
注意点
14 智歯の為に開咬
(奥しか噛めない)に
成った人がやって来る
15 可撤式装置の使用法の
注意点2
16 圧下のやり方 
17 7の為に開咬に成った
症例
18 またまた弟子Sより症例
相談がある
19 エッジワイズ法とは何か
20 歯列の拡大
(半年で治してくれ)
21 上下切歯()に
ブラケットを付けない秘密
22 診断の前の常識
23 究極奥義?【1】
24 究極奥義?【2】
25 究極奥義?【3】【4】【5】
26 顎関節とセファロ
27 究極奥義?【6】
28 セファロ分析2
29 結紮&スペースクローズ
30 めったにない犬歯の
抜歯の症例
31 上下切歯()に
ブラケットを付けない秘密
32 ブラケット幅は018を使う
33 圧下のやり方A
34 Tweedの三角と
 浅野のPog
35 術後に下顎後退?
36 ガミースマイルに?なった
37 Uゴム・Vゴムを使わない
者への対処の方法
38 Hight angle+deep bite
症例の注意点
39 インターネットを観る【28】
40 Hight angle+deep bite
症例の注意点U
41 東京矯正歯科学会より
42 上下4(又は上下5)を
簡単に抜く方法
43 Deep biteのを圧下を
しなくてはいけない理由
44 プロならワイヤー屈曲
1000本は当り前
45 矯正こぼれ話
46 あなたなら、どこを
抜きますか?
47 で開咬の時代A
48 智歯の萠出力でハ重歯
(低位唇側)になる
49 の為に開咬になるB
50 の為に開咬になるC
51 あなたなら、どこを
抜きますか?A
52 の為に開咬になるD
53 開咬の治し方 U
54 5で開咬の時代
55 5・6・7・8で開咬叢生
の時代
56 マイクロインプラントを
して3年半
57 智歯の為に叢生になる
58 智歯の萠出力の影響
59 変った抜歯の症例
60 智歯の為に開咬になるA
61 よにもまれな6本抜歯症例
62 あなたなら、どこを
抜きますか?B
63 タイトル
64 急速拡大
65 キチガイが来た時の
対処の仕方
66 EXT症例と
非EXT症例


矯正歯科は亀戸矯正

矯正歯科は亀戸矯正

  • 92〜95%は『顎がガクガクする』と言います。
    90%は 『どこで咬んで良いか分からない』 と言います。
    2〜5% の人は結構咬んでしまいます。
  • 下顎を前に動かす F K O  バイオネーター 下顎前進スプリング  バイオブロック 下顎前進床 MEAW 等 を使ってはいけません。 顎関節症を起こす為の機械です。靭帯を伸ばしてしまう器械といえます。

    ちょっと考えれば判るのが当りまえだと思います。矯正界にかかわらずバカが多いし,詐欺師も沢山いるから気をつける事です。補綴,咬合が少しでも判っていれば引っ掛ら無いと思います。
  • 下顎を前に出し+大臼歯を挺出させて治すのは論外(キチガイのたわごと)
        →顎関節症になる
         二熊咬合になる

                  下顎を前に移動       ●関節円板が
                       +              外れる
                   大臼歯の挺出        ●顔も面長になる
                                     ネムソー(バカ)
                                     とも言います。

  • この様なテクニックを世に広める事は死後、地獄に行く行為です。
       


    ここより下、平成21年12月追加

  • 咬合高径が低く狂っているのを直すのは良いでしょう。

    しかし
  • 咬合高径がおかしくないのを狂わしてはいけないのは明白です。

  • 下手に高くすると所謂顎関節症を起こし、不定愁訴を起こす可能性があります。(低いともっと起こしやすい)

  • MEAWの為に⇒下顎を前に出し大臼歯を挺出させると言う驚くべきデタラメをされて近いところでは東京、神奈川、更には三重、名古屋、京都等から多数の患者さんが助けを求めて来ています。
    この程、宮崎県からおかしくなってしまった患者さんが来ました。
    (補綴絡みです)

  • 例の如くよく判らない事を大分言われましたが、言われたことから判断すると

     1.下顎の大臼歯が無くなり上顎大臼歯が挺び出てきた。それを治す為に
    @ 矯正で大臼歯を圧下しようとした
      ⇒ へぼがやったって治せませんからね。

    それで
    A 同時に前歯も圧下した。
      ⇒ これは明らかに圧下されてません。

    B 上顎小臼歯にレジンを盛った。
      ⇒ @、Aで治らないので、Bをしたのでしょう。
       低くて顎関節症になっていたならそれも良いでしょうが…
       でも、症状が無いのにこんな事をしても
         →むしろ悪化させる事になるでしょう。

    C 下顎欠損の所にインプラントをして高い補綴物(現在は仮り歯)を入れ

    同時に
    D 下顎を前にずらした。
      ⇒ さあ大変です。
        CとDで完全におかしくなってしまい
        夜は寝れず数々の不定愁訴の塊になりました。
        下顎も動かなくなった。

    E Cの為に
    • 明らかに顔の長さが長くなった。
      これは娘さんも証言しております。

      同時に
    • 頬と歯肉の移行部が無くなった下図1

    • 人中が無くなってしまった下図2
      これは無理な咬合挙上をした為でしょう。

    図1

    図2

    人中が無くなり
    顔が長くなる。

  • ともかくよくマッサージ。
    高くした仮り歯 を削る様に下顎を引っ込める様
    今回の場合は、大学病院に行く様に言いました。



▲このページの先頭へ

矯正歯科の費用のご相談は口の中を見せてからにしましょう。
電話によるご相談はご遠慮ください。
要・予約 03ー3638ー3070
亀戸矯正歯科診療所  電話 03(3638)3070
〒136-0071  東京都江東区亀戸1ー39ー5 塚田ビル4階